HARG治療の最前線!

AGA遺伝子検査でローリスク?薄毛の本当の原因を特定するには

..... ..... ..... ..... .....
> > > >
> > > > > > > >
>

 

 

 

抜け毛の遺伝子由来のAGAを抑え込むには、まずそれが
本当に遺伝によるものなのか特定することが必要です!
でないと、せっかく治療をおこなっても空振りになることがあるからです。

 

そもそも万人の薄毛が治りそうなイメージもある、AGA治療ですが・・・
全ての薄毛がAGAによるものだとは限りません。

 

遺伝子検査を行ったもののAGAリスクは低いと評価を受けた」

 

「治療をしているが薄毛の進行が止まらない」

 

「フィナステリドの効果が得られていないと感じる」

 

そんな方も実際には数多くおられます。

 

継続的な治療にはやはり経済的な負担もかかります。
このまま治療を続けるべきか否か、悩んでおられる方に
遺伝子検査以外の目安となる検査がもう一つありあります。

 

それが「毛髪ミネラル検査」です。

 

遺伝子検査でAGAのリスクが低いと評価された方や、フィナステリドの
効果がみられなかった方を対象に一部のクリニックで行われている検査です。
未成年であっても16歳以上であればこの検査を受けることが出来ます。
遺伝子検査とは違い、毛髪を5〜10本程度採取して検査・分析を行います。

 

毛髪ミネラル検査を行えば、薄毛の原因となっている体内に蓄積されている
有害物質である重金属類(水銀、ヒ素、鉛など)の量や毛髪の育成に必要
である必須ミネラルの過不足などを知ることが出来ます。

 

ちなみに、毛髪ミネラル検査は、米国では「簡易版人間ドック」と呼ばれる
ほど、体内に関する様々なことが調べられる検査です。毛髪の状態だけで
なく、現在の状態から将来に罹る可能性のある疾患なども知ることが出来る
ため。大変注目を集めている検査なのです。

 

検査の結果、もし不足しているミネラルがあったのであれば、
食事やサプリメントで補ってみたり、重金属の蓄積が原因のようであれば、
排出を促すような食事や薬を摂取するなど、検査で知り得た情報から
総合的な観点で、薄毛の原因を探り、フィナステリドを内服する以外に
最も適した薄毛対策を模索することができます。

 

検査に掛かる費用は医療機関によって差はありますが2万円前後。
インターネットを使えば1万円前後で検査キットを購入することもできる
ようです。
このようにまずAGAであることを特定したうえでDHTを狙い撃ちしていくことになるのです。

 

(他のカテゴリ)

男ならみないつかはハゲる?!将来の薄毛に備える方法

「今はまだ髪がフサフサだから大丈夫だけれど、将来のことを考えるといつからハゲてしまうのかと不安になる。」男性なら誰でも「自分もいつかハゲてしまうのでは?」と、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?確かな効果のある育毛剤や薬がなかった時代は、「それが定め」と言わんばかりにバーコード化していく男た...

≫続きを読む

2万円は高いか安いか!AGAの遺伝子検査受けてみる!?

わたしの家系はハゲの家系で、父は落ち武者のようになっていますし、母は生え際だけに装着するカツラのようなものを使っています。祖父の写真を見ても、やっぱり同じようにハゲています。今自分はハゲという感じではないにしろ、20代に入って、周りがハゲについて話し始めた事もあって、気になっているのが現状です。そん...

≫続きを読む

遺伝子検査する?いかにもAGAなら検査代より薬代!!

自分の薄毛や抜け毛はAGAである!と疑わない人って結構いるらしいですね。確かに、薄毛、抜け毛や老化による脱毛現象の殆どはAGAに関与しているという事は事実ですが、実はAGAではないという場合もあるのです。例えば、抜け毛予防のために使っていたトニックが肌に合わなくて、頭皮が荒れを起こしていて抜け毛にな...

≫続きを読む

誰にも会わずに自宅でできる!AGA遺伝子検査キットとは

AGAの治療の一環として行われる遺伝子検査。自宅で簡単に検査することが出来るのご存知ですか?なんと、インターネットで遺伝子検査キットを購入することが出来るのです。通常、医療機関で行う遺伝子検査は血液を用いますので、医師や看護師による採血が必須ですが、検査キットの場合は付属のスティックを使って口腔の粘...

≫続きを読む

頭を見せずにAGA検査

「最近髪が薄くなってきたなあ・・・。もしかしたら、自分はAGAかもしれないな。」そう思いながらも、なかなか一歩が踏み出せない方は多いと思います。もし本当にAGAと診断された場合、放っておけばそのまま脱毛が進行するということですから、検査に行く勇気が出ないというのは仕方のない事かもしれません。自分がA...

≫続きを読む

口の中で綿棒をゴロゴロ・・・これだけでAGAかどうか分かっちゃうんです

AGAの遺伝子検査はネットでの依頼ができることをご存じですか?ネットなら誰にも見られずにこっそり検査することができるということで体験者も増えています。ここではそんなネットでの遺伝子検査の流れをご説明していきたいと思います。まず、最初にネットで注文を行います。費用は12,600円。この金額は病院だと2...

≫続きを読む

自己判断の前に遺伝情報で「これから」を知ろう!

AGAは早いうちに手を打った方が、進行を止める事ができるし、抜け毛を回復させる事すらできるとも言います。しかし、自分がAGAであるかどうかは殆ど自己判断で、病院に行っても自分が見るのと殆ど同じぐらいの診察でプロペシアを処方される、といったケースが多いでしょう。まだAGAかどうか判らないぐらいの抜け毛...

≫続きを読む

AGAかな?と思ったら...

最近CMでも盛んに聞くAGAという言葉。男性系脱毛症、つまり男性の薄毛の事を指します。AGAを個性として気にしない...というのであれば、それはそれで良いと思いますが、おそらくはこのAGAに悩んでいる人が多いので研究がなされて来ているのだと思います。最近は病院で治療を受けたり、薬を服用するという方法...

≫続きを読む

ネットから検査可能!ハゲの「可能性」だけでも知っておきたい

よく、ハゲは遺伝するとかいいますけど、本当なんでしょうか?うちの父親はハゲてますが、母は見た所はげてはいません。どうやら、父親の遺伝というのは五割らしいですね。父がハゲていれば、自分がハゲる確率は50%。母親がハゲていたら70%!母親の方が強いってことですね。実は、母方の父親の影響を受けるらしいので...

≫続きを読む

遺伝子検査でAGAの先読み準備を!

今は髪がふさふさしているけど、自分の父親ははげてるし、母親は部分用かつらをしている。さて、今後自分はハゲの道を進むのだろうか。もしこういった状況で、「今後ハゲになる」と分かっていたら、インターネットでハゲ予防についての知識を得たりして準備できますよね。では、ハゲを予測する事ができるのでしょうか?それ...

≫続きを読む

データに打ち勝て!先手必勝遺伝子検査

正月、実家に帰った時にテレビで流れた、爆笑問題が出演しているCMがありました。私の父親は私がまだ小学生だった頃から、後頭部がハゲていました。友人が遠目に私の父親の後ろ姿を見て「お前の父ちゃん、頭の後ろにガムテープくっついてるぞ」と本気で言ったぐらい、ハゲていました。かくいう私も、最近額の生え際の後退...

≫続きを読む

『アンドロゲンレセプター』だけでは測れない!

AGAの発症のほとんどが遺伝によるものだと言われます。そう考えられる理由はふたつあげられています。ひとつは、『5αリダクターゼ』という還元酵素の分泌量が、遺伝により決まっているということ。もうひとつは、この“脱毛ホルモン”『DHT』の影響を受けやすい体質も遺伝するということです。『5αリダクターゼ』...

≫続きを読む

AGAのリスクは遺伝子が教えてくれる

既に薄毛に悩んでいらっしゃる方は勿論のこと、親族が薄毛だという方は十分AGAの可能性が考えられます。AGAは早めの治療が効果的です。薄毛となった原因がAGAによるものかを知る事は重要ですし、今のところAGAではない方も将来的にAGAになる可能性があるという事を知っておく事はとても意味のあることです。...

≫続きを読む

脱毛はやっぱり遺伝なの?

■ハゲは遺伝って本当?「おやじもじーさんもハゲだから、オレもハゲるのかなあ」世間でよく言われるように、AGA,男性型脱毛症は本当に遺伝するのでしょうか?正解は……イエス。残念なことにAGAの7割は遺伝のようです。ではいったい何が遺伝するのでしょうか。脱毛は、ジヒドロテストステロン(DHT)という強力...

≫続きを読む

AGAと遺伝の複雑な関係性

AGAの原因には様々な物があります。男性ホルモンの変化、生活環境、遺伝、その他考えられるものはいくつかありますが、その中でも原因の大きな割合を占めると言われている物が「遺伝」です。 AGAのおよそ80%、その中でもとくに、比較的若い歳の方に起こる若年性脱毛症の場合、遺伝が大きく影響しているといわれて...

≫続きを読む

AGA遺伝子検査で分かる事

AGA治療の際には、検査を行わないで、薬だけぽんと処方されるのが一般的です病院によってはAGAの遺伝子検査をしてくれるところもあります。保険適用外なので、20000円ほど料金がかかります。いったいどのような検査なのでしょうか?検査を行うメリットは三つあります。*将来どれぐらいAGAが進むか分かる*A...

≫続きを読む

AGAは遺伝する?

「うちの親父が禿てるから、俺も将来は禿るんだろうなあ」そんな風に思っている方は多いと思います。実際に、親が禿ているとその子供も将来禿るという事は多いのです。しかし、禿るという事自体が遺伝しているわけではないという事を知っておいて頂きたいのです。例えば、「親父が禿てるから、うちは禿げの家系なんだし、俺...

≫続きを読む

AGAは放っておいたら進行が止まらない!

40歳を過ぎた頃から、人によってはAGA(男性型脱毛症)が気になり始める人も多く出てきますよね。早い人では、20代または30代にはだいぶ進行してきているようです。AGAに多いパターンとしては、こめかみの辺りから生え際の後退が始まり、いわゆる「M字」になるのが一般的に知られているパターンのようです。そ...

≫続きを読む

遺伝子検査でリスクを調べて先手を打つ

わたしはまだ二十代ですが、周囲には既に薄毛を気にする人がちらほらと出てきました。そのうち自分も気にするようになるんだろうかと思っています。というのも、自分の父親が薄毛、というよりもハゲているからです。ハゲは遺伝するって言いますよね。だからいずれ自分も、と戦々恐々なわけです。 薄毛に悩んでいる友人は、...

≫続きを読む

俺も親父もAGA?!「ハゲは遺伝する」AGAと遺伝の影響

「親父はてっぺんハゲだから俺もいつかは・・・」「爺ちゃんがハゲてたからもしかすると俺も?!」近い親族に薄毛の人がいる方なら、そんな心配をされたことが一度はあるのではないでしょうか?確かに ハゲは遺伝します。AGAの発症と遺伝には大きな関わりがあることは今や医学界でも常識となっています。というのも、脱...

≫続きを読む

『アンドロゲンレセプター』を測る遺伝子検査って?

AGAリスクを予測するための検査には『アンドロゲンレセプター』を測定する遺伝子検査があります。『アンドロゲンレセプター』とは、「脱毛シグナル」の発信源となるものです。一部の医療機関で行われていますが、自宅で簡単にできるキットも販売されています。遺伝子には決まった配列が繰り返される『リピート(繰り返し...

≫続きを読む

ハゲてないならまずAGA検査から

わたしの同僚が、AGA専門クリニックに行った事を内密に教えてくれました。見た目にそんなに、いや、確かに入社した事に比べてボリューム感の減った髪の毛、そして見せてもらった、広いおでこ。言われてみればAGAなのか、と納得しました。しかし、わたしは今の所AGAの兆候が出ていません。「でも早め早めに手を打っ...

≫続きを読む

病院に行かなくてもOK!ネットで簡単検査!これってAGA?

毎日会社で上司からの圧力と部下の尻拭いでストレスがたまっている方、最近抜け毛が気になる、なんて事はありませんか?AGAなんていう言葉も聞くし、自分の抜け毛がAGAかもしれないけれど、病院に行くのは何となく恥ずかしいし、何しろ仕事が忙しくて病院になんて行ってられない、というサラリーマンの方だって多いと...

≫続きを読む

勘違いしないで!脂漏性皮膚炎による脱毛とAGA

「頭がべたついている人は薄毛になりやすい。」 とか、「頭皮のフケや皮脂汚れが毛穴に詰まるのが薄毛の原因。」 などと耳にしますが、これらの情報は間違っているそうです。ずっと何ヶ月も、あるいは何年も髪を洗ってない人たちが全員薄毛になっているかといったらそんなことはないということです。少なくともAGAの場...

≫続きを読む

検査結果に惑わされずに今の自分を見つめてみる

AGAどうかと検査する事ができるという事を耳にしました。自分は遺伝的にもハゲそうな家系で、AGAではないか?とは疑っているのですが、確証が持てないままで皮膚科に行っても、プロペシアという薬を処方されて終わり、という場合が多くて、本当にAGAなのかどうかは分からないみたいなんですよね。AGAの検査では...

≫続きを読む

確かめる!本当にAGAにおかされているの?

ひとことでAGAと言っても、自分の頭皮がAGAにおかされているのかどうか、判断に迷う事がありますよね。単なるストレスによる抜け毛だったり、気付かないうちに頭皮に出来物ができていた事による抜け毛の可能性だってあります。「AGA事典」というサイトでは、AGAによる薄毛、ハゲの進行状況が、図解によって説明...

≫続きを読む

「ハゲの検査で来ました」そんな恥ずかしい言葉、病院の受付で言いたくない!という方...

ある日、自分の髪を鏡で見てハッとする。「髪、薄くなってねえ???」もしや最近CMとかで流れてるAGAってやつ???そんな不安を抱いていらっしゃる方に、まず行って頂きたいのがAGAの遺伝子検査です。遺伝子検査を行うことによって、自分がAGAであるかどうかや脱毛の進行度、そしてどのような治療を行えばいい...

≫続きを読む