HARG治療の最前線!

ミノキシジルを使う前に知っておくべきこと

..... ..... ..... ..... .....
> > > >
> > > > > > > >
>

 

 

 

AGA治療で使われる育毛剤の代表が「ミノキシジル」という成分です。
日本では「リアップ」という商品名で薬局で市販もされています。

 

「プロペシア(フィナステリド)」の内服を開始して半年から1年が経過しても効果が表れにくかった場合に併用して使われることが多いようです。

 

というのも「フィナステリド」は脱毛を抑制する効果しかなく、脱毛後、長らく眠っている毛穴からの発毛を促すことが出来ないためです。反対にミノキシジルには発毛を促す効果はありますが、AGAを抑制する力はありません

 

本来、ミノキシジルは欧米で高血圧患者に対し処方されていたお薬です。ミノキシジルという成分には血管を拡張する働きがあります。血管が拡張すると血流が良くなり、血圧も低下します。そのメカニズムを頭皮にも応用して、頭皮に塗りこむことで毛根を取り巻く毛細血管を拡張させて毛母細胞を活性化させて発毛を促すのです。

 

頭皮全体の血行が改善されれば、毛根は常に発毛に必要な刺激や栄養を受けることができるため、発毛に高い効果があります。もちろんAGA以外の一部の薄毛にも効果を発揮します。

 

近年、海外製のミノキシジルタブレット(内服薬)や注射薬が輸入され一部のクリニックなどで使用されているようですが、現在、日本で認可されているミノキシジルは外用のみです。

 

医療機関で症状などに合わせた濃度のものが処方されます。一般の育毛剤と同様に1日2回、頭皮に塗布して使用します。髪はゆっくりと成長するので、最初は効果を感じなくても半年以上は最低でも継続する必要があります。途中で中断してしまうと、せっかく育ってきた髪もそこで成長を止め、再び薄毛は進行を始めます。

 

効果が表れる時期には個人差がありますが、1年継続して改善がみられない場合は、さらに高濃度のミノキシジルを使用するか別の方法へシフトするよう勧められることがあります。

 

ミノキシジルにも副作用はあります。
外用薬なので重篤は副作用は少ないとされていますが、肌に合わずにかぶれたり痒みが発生する方も稀におられるようです。ミノキシジルは血管に作用する強い力を持っているため、初期に頭痛やめまいが起きることもごく稀にあるようです。手足や顔にむくみが生じる可能性もあります。

 

そのような症状が現れた場合は、すぐに使用を中止して医師に相談するようにしましょう。

 

用法用量を守らず過剰に使っても効果は高まりませんが、副作用が強く出る可能性がありますのでそのような使い方は控えましょう。

 

また、高血圧症や低血圧症、心臓、腎臓など循環器系の持病をお持ちの方は重篤な副作用が発生するリスクが高いので特に注意が必要です。ミノキシジルを使用する前に医師や薬剤師と相談する必要があります。

 

(他のカテゴリ)

ミノキシジルと同じ働きで健康保険が使える育毛剤とは?!

ミノキシジルと同じ働きを持っていて、健康保険が使えるお薬があります。それが外用薬「フロジン液」です。フロジンのジェネリック薬には「アロビックス」があります。これらの薬には「5%塩化カルプロニウム」が使われていて、局所的に血管を拡張する働きがあります。これはミノキシジルと同じ働きです。AGAの治療だけ...

≫続きを読む

飲むタイプの育毛剤?!「ミノキシジルタブレット」の光と影

ミノキシジルには錠剤タイプの内服薬が存在します。最近では、海外製のミノキシジルタブレットを輸入して、服用を勧めるクリニックもごくごく一部にあるようですが、日本ではAGA治療にミノキシジルを内服することは原則として認められていません。安価なもので、100錠 3,000円弱で個人輸入が可能です。ミノキシ...

≫続きを読む

まさか偽物?ミノキシジルに潜むこれだけの危険☆

ミノキシジルタブレットは、外用ミノキシジルよりも更に高い育毛効果が 出るものとして、個人輸入サイトでも人気が高いですし、国内の発毛専門 クリニックでも処方する場合があります。循環器系の疾患がない方は、 少しずつ身体を慣らしながら飲み続けている、という方もいらっしゃると 思います。  しかし、以下の事...

≫続きを読む

ミノキシジルの副作用を知っておこう

ロゲインはミノキシジルを含んだ育毛剤の中でも比較的安く、しかも効果も効果が絶大ということで、とても人気の高い治療薬です。しかし、発毛の効果が高い反面、副作用も存在します。副作用はどんな薬にもあるもので、ロゲインに限った話ではないのですが、使用する前に必ずどんな副作用があるかという事を知っておく必要は...

≫続きを読む

優秀な医薬品にも欠点!?ミノキジジルのかぶれに注意!

AGAに悩む人がはじめに選択する薬として、プロペシアやミノキシジル製剤が 挙げられます。プロペシアに関しては重篤な副作用が起こる可能性は低く、飲み続けている方は多いと思われます。しかし、ミノキシジルに関しては、 軽微な物から重篤な物まで、様々な副作用が出る事が知られています。一方で、 日本ではミノキ...

≫続きを読む

ピンポイントで効く!外用ミノキシジル

AGAで発毛専門クリニックやメンズクリニックを訪れると、まずはプロペシアを処方されますが、その他にミノキシジルについての説明もされる事があります。ミノキシジルは、頭皮に直接塗るタイプの育毛促進剤で(内服用もある)、薬剤師さんがいるようなドラッグストアなどで購入する事ができますが、日本ではリアップ数種...

≫続きを読む

塩化カルプロニウムはミノキシジルとほぼ同じ?

AGA治療薬といったら、内服がフィナステリド(プロペシア)、外用がミノキシジル、この2つと思っている方が大半でしょう。さて、塩化カルプロニウム。ご存知の方は少ないでしょうが、実はこれ、れっきとしたAGA治療薬。発毛作用のある血管拡張剤。ご存知ミノキシジルと同じ成分なのです。■塩化カルプロニウムが含ま...

≫続きを読む