HARG治療の最前線!

プロペシアが相場の半額以下で手に入る?!

..... ..... ..... ..... .....
> > > >
> > > > > > > >
>

 

 

 

AGA治療はなかなか経済的な負担が大きいですよね。
特にお薬代は月に最低でも1万円弱は必要になります。
それを何年も何十年も続けなければならないと思うと、志半ばで治療をあきらめようと思われる方もおられるのではないでしょうか。

 

そこで活用したいのが、「薬の個人輸入」です。
日本経済を揺るがしている円高も、この時ばかりは味方になってくれます。

 

たとえば、国内では28錠で7500円する「プロペシア」アメリカから輸入すると5000円前後(2012.10月現在)での購入が可能です。

 

さらにジェネリック薬を海外から輸入すれば、さらに価格は抑えられます。たとえばインド製のジェネリック「フィンペシア」は、なんと日本の「プロペシア」の10分の1という安さです。ただし、「フィンペシア」は日本で認可されてはいませんので一抹の不安は残りますが、実際に愛用されている方も多くおられます。

 

しかし、なぜ輸入しなければならないのか?
それはAGA治療薬の「プロペシア」は、まだ価格の安いジェネリック(後発医薬品)が日本で発売されていないからです。

 

ジェネリックとは有効成分、分量、用法や用量、効能と効果が同じ医薬品のことで、一番最初に国内で認可され発売された医薬品の特許が切れてから製造・販売が許されるものなのです。

 

つまり、ジェネリック薬は先に発売されている医薬品のコピー商品です。コピーですから研究開発費用はほとんど掛かりませんし、安全性を確認するための様々な試験を経なくても販売することができるため、価格が安価に抑えられるというわけなのです。

 

ちなみに「プロペシア」は2019年まで特許が有効なのでジェネリック薬が販売されるのはそれ以降ということになります。

 

しかし、それは日本国内での話。
海外では、特許自体が無い国や、すでに「プロペシア」の特許が切れてジェネリックが販売されている国も多数存在するのです。

 

たとえ英語力が無くても、薬の輸入は可能です。入代行業者が設けているネットショップを経由することで、成人であれば誰でも購入することが出来ます。

 

ただし、医師の処方によらず個人輸入で薬を服用する際の責任は全て自己責任となります。副作用などのリスクを良く検討なさった上での利用をおすすめしたいと思います。

 

(他のカテゴリ)

AGA治療薬を個人輸入するという選択(1)メリットとは

プロペシアなどの「フィナステリド剤」や、リアップ、ロゲインなどの「ミノキシジル系育毛剤」などを代行業者を経由して海外から取り寄せる「個人輸入」にAGAで悩む人々から注目が集まっています。「安く手に入るなら、病院受診から個人輸入に切り替えたい!」「英語が出来ないけれど、騙されたりしないだろうか?」など...

≫続きを読む

AGA治療薬を個人輸入するという選択(2)リスクとそれを回避する方法

前回の記事では個人輸入の大きなメリットについてご紹介しました。格安で確かな医薬品を購入できるのであれば、是非とも利用したいとお考えになった方も多いと思いますが、メリットだけでなく個人輸入の負の面についても知っておいていただく必要があります。個人輸入は正規の購入方法ではないため、やはりリスクがつきまと...

≫続きを読む

高価な「リアップ」はもういらない?!個人輸入で人気の育毛剤を比較☆

ロゲイン、ザポラリス、カークランド・・・これらは全て「ミノキシジル」が主成分の育毛剤の名前です。日本では「リアップ」として薬局などでも手に入れることができますが、ミノキシジル5%配合の「リアップX5」が1ヵ月分(60ml)で 7,400円と、なかなか高価なものです。日本ではまだジェネリックが発売され...

≫続きを読む

オオサカ堂とアイドラッグストアーの信頼性

プロペシアは、病院で購入すると、高価ですよね。健康保険が適用外ですので、診察代と合わせると1万円近くとられる場合もあります。 そうなると、頼りになるのが「輸入代行業者」です。 信頼できる輸入代行業者を選ぶには、以下の点に注目すると良いでしょう。*社名に「株式会社」がついていること*日本人による、日本...

≫続きを読む

個人輸入では添加物にまで気を配って

わたしは初期のAGAで、皮膚科を受診し、プロペシアを処方してもらったのですが、その価格の高さに驚きました。「毎日飲み続けてね」と言われたのですが、調べてみると、毎日、それもずっと、何年も飲み続ける必要があるとか!そうすると、この値段を毎月払い続けて行くのか、とちょっとお先真っ暗感がありました。一箱7...

≫続きを読む

個人輸入で副作用が出ても救済策は無い

AGAの治療薬であるプロペシアは、とても高価で、通常に診察をうけて薬を処方してもらって一年間続けると、10万円近くかかります(病院によるので、もっとかかる場合もあります)。ですから、ネット上で個人輸入サイトにてプロペシアを購入されている方も多いかと思います。安くて、プロペシアと同じだけのフィナステリ...

≫続きを読む

対面販売を避けたいなら、海外製品を通販しよう

AGA治療に用いられる薬は数多く存在します。その中で、ここではミノキシジルについてお話ししていこうと思います。?まず、ミノキシジルという薬はもともと高血圧の薬として使用されていました。それをファイザー社が脱毛の薬として販売し始めたのが始まりです。ミノキシジルは血管拡張剤の一種で、血管を広げる事により...

≫続きを読む

AGA治療薬、医師の処方箋なしで手にいれる方法

AGA(男性型脱毛症)の治療のためには@行きたくもないのに病院に行かねばならない。会いたくもないのに医者に会って診断を仰がねばならない。A自由診療のため、1か月に7000〜10000円と高額な治療薬であるプロペシアを服用せねばならない。B服用をやめるともとに戻ってしまうため、半永久的に服用せねばなら...

≫続きを読む

惑わされるな、AGAの特効薬は二つ

先日はじめて、AGAを専門に扱う病院に行ってきました。専門の病院だから、さぞかし丁寧に診察をしてくれるんだろうと期待していたんですが、実際は想像と全然違っていて、自分の気になる症状を答えるだけで診察は終わり。あとは薬を持って帰ってください、と言われただけでした。拍子抜けです。 もちろん薬はプロペシア...

≫続きを読む

医師処方と個人輸入の差は歴然

AGAの治療というのは、健康保険の適用外なので、とてもお金がかかります。ですから、AGAかな?と疑ったり、薄毛が気になり始めると、自己判断で個人輸入サイトから医薬品を輸入する人も多いようです。 確かに、高いんですよね。例えば皮膚科を受診したとしましょう。だいたい初診料として3000円ぐらいとられます...

≫続きを読む

誰にも知られずに購入できる個人輸入サイト

わたしはAGAと医師に診断された訳ではないのですが、家系的にハゲの家系ですし、ハゲ方がAGAの診断サイトに書かれているハゲかたにそっくりなんです。後頭部がふわふわしてきてから抜け始めたんですよね。これってAGAですよね。 本来なら、皮膚科やAGAを専門に扱う病院、男性専門クリニックなんかに出向いて、...

≫続きを読む