なぜ、AGA予防のために『亜鉛』を摂るべきなのか?

なぜ、AGA予防のために『亜鉛』を摂るべきなのか?

..... ..... ..... ..... .....
> > > >
> > > > > > > >
>

 

 

 

AGA予防のために、
発症する前からAGAの治療薬である
プロペシア
を飲みたいという人も少なくないようです。

 

家族や親せきなど、
周りの血のつながった人たちが
皆AGAを発症していたりすれば、
「時が来れば必ずや自分も・・・」
と心配になるのは当然です。

 

分っているだけに早くから手を打ちたい
と思う気持ちもわかります。

 

「AGAの進行はゆっくりで、分りにくい。」
なんて聞くと、
「もしかしたらもう始まっているのかも?」
なんて不安にもなりますよね。

 

しかし、
AGAの発症やその兆候やリスクが明らかでない限り、
予防的に『プロペシア』を服用するのは意味がないそうです。

 

『プロペシア』の主な働きは、
『5αリダクターゼ』が
『テストステロン』と結合するのを阻害して
AGAを引き起こす『DHT』が作られるのを
防ぐことにあります。

 

ある年齢を越えるとAGAを発症するのは、
加齢とともに『テストステロン』が減少するのに伴い
この『5αリダクターゼ』が活発化するからです。

 

『5αリダクターゼ』の働きが
活発化していない若いうちに、
薬でさらに活動を抑制してしまうというのは
どうなのでしょう。

 

あまり良いことがあるとは思えません。

 

むしろ、それにより
予期せぬ副作用が起こることの方が心配です。

 

もし、どうしても何かしらの対処をしていないと
不安でたまらないという場合、
私なら『亜鉛』を摂取しようと思います。

 

『亜鉛』には、
『テストステロン』の分泌を促進する作用があるのです。

 

つまり、『テストステロン』の減少を予防することで、
『5αリダクターゼ』の活発化を防ぎ、
AGAの発症予防につながることが
期待できるのではないでしょうか。

 

『亜鉛』の効果には、AGA以外にも、
免疫力を高めて風邪をひきにくくしたり、
肌荒れを治したりなどと、
様々な良い効果があります。

 

普段の食事から十分な量を摂取するのが難しいことから、
私たちに不足しがちな栄養素とも言われているものです。

 

もともと不足しがちな『亜鉛』の摂取を心がけることで、
AGA予防のみならず、
免疫力まで高めることができたらいいですよね。

 

私なら、『プロペシア』を飲むよりも
迷わず『亜鉛』を摂取します。

 

ある程度の量をきっちり飲んでおきたいなら、
食事から摂るだけでなく、
サプリメントで摂取する方法もあります。

 

こちらも副作用がないわけではなく、
一日の摂取量の上限を守るなど注意も必要ですが、
治療薬の『プロペシア』を飲むより、
体にやさしい予防法ではないでしょうか。

 

(他のカテゴリ)