HARG治療の最前線!

『プロペシア』のジェネリック『フィンペシア』が安い

..... ..... ..... ..... .....
> > > >
> > > > > > > >
>


.............................................. > > > > > > > >

<特集記事>HARG療法、毛髪再生で行くべき病院クリニック全国一覧

 

 

 

『プロペシア』の効果が実感できるまでには 3年もかかる場合もあるようです。

 

『プロペシア』はAGAの原因を根絶する治療薬ではなく、 AGAの原因となる酵素の働きを抑制する薬ですから、 『プロペシア』を飲み続けたからといって完治することはありません。

 

服用をやめるとその抑制効果も切れて、 AGAが再び進行し始めることにもなります。

 

いずれにしても服用し続ける必要があるようですが、 その費用はばかになりません。

 

病院によって価格にも差があるようですが、 おおよそ月に7千円〜1万6千円程度かかります。

 

これだけの出費を毎月続けるのは大変なことですし、 1〜2年服用を続けても思うような効果が得られないとなると 余計に不安にもなりますね。

 

『フィンペシア』という『プロペシア』のジェネリック薬があります。

 

インドの製薬会社が製造販売しているもので、 皮膚科で処方される『プロペシア』の 4分の1〜10分の1の価格になるそうです。

 

ジェネリックですから、純正品と成分も変わらず、 効果も同等に得られます。

 

日本では認可されていないので、 ネットで個人輸入代行業者を通して 個人輸入するしか入手方法はないようです。

 

「認可されていないって、何か成分に問題があるということ?」 と思いがちですが、 これは特許に関係する問題で、薬そのものの問題ではないそうです。

 

インドには特許法による縛りがないため 既に製造販売ができているのですが、 日本でも2020年以降にはその縛りもなくなるようです。

 

日本での販売認可はないものの、個人輸入は許されています。

 

といって薬ですから副作用がないとは限りません。

 

最初から個人の判断でというのは心配もありますが、 医師の診断を受けて『プロペシア』を服用してきた人が、 信頼できる代行業者を通して『フィンペシア』に移行するのは 費用面で良いのかもしれませんね。

 

ネット上の代行業者には偽物を販売する会社があったり、 取引上のトラブルもあるようです。

 

個人輸入には信頼できる代行業者を見極める必要がありそうです。

 

(他のカテゴリ)

プロペシアのジェネリックは世界中にこんなにある

フィナステリド製剤であるプロペシアは、AGAの改善や進行抑制に対して 大きな効果があるとされていて、日本国内では医師の処方箋により購入する 事ができます。  しかし、一ヶ月あたり7000円から8000円程度かかるため、正規 購入をせずに個人輸入サイトにて業者から購入すると言うケースが多いです。 また...

≫続きを読む

成分・効能・効果は同じ〜ジェネリックはお得

ジェネリック、という言葉を聞いたことがありませんか? テレビコマーシャルや調剤薬局等で見聞きしたことがある方も多い と思います。どんなものかはよく知らないが、正規の薬よりも安い 薬である、程度の認識しかないのでは? 確かにジェネリックは安いです。果たして、安かろう悪かろう、 なのでしょうか?■なぜジ...

≫続きを読む

個人輸入で賢く節約!「プロペシア」ジェネリックの情報☆

AGA治療の普及と共に、プロペシア錠(有効成分;フィナステリド)を外国製の安いジェネリックにスイッチしたいとお考えの方も増えてきました。日本では認可されていない薬でも、自己責任において個人で輸入して使用することは認められています。しかし、輸入代行業者のサイトには数種類のジェネリックが並んでいて、どれ...

≫続きを読む

『フィンペシア』による治療の流れ

AGA治療薬として最も有名なのがプロペシアだと思います。 しかし、その治療費は月々1万円以上もかかることから 治療を受ける方にとっては大きな負担となります。 そこでおススメしたいのがプロペシアと同様の効果があり 費用が約半額で抑えられるフィンペシアです。 ここではそのフィンペシアを用いた治療の流れを...

≫続きを読む

プロペシアにこだわる必要はない!フィンカーを使って治療費を節約しよう!

AGA治療薬の中でも最も有名で使っている方が多いのがプロペシアだと思います。治療初心者の方の中には、まず何から手をつければいいか分からないから、みんなが使っている薬を使っておこう!という場合もあるかと思います。みんなが使っている=安心できる、というのは確かに一理あるでしょう。それだけ実績があり、信用...

≫続きを読む

日本におけるプロペシアのジェネリック医薬品は何年後?

日本で手に入る、AGA治療薬には、フィナステリド配合の「プロペシア」と、 ミノキシジル配合の「リアップ」があります。  プロペシアに関しては、2019年まで特許が続いており、日本では それまでジェネリック医薬品が出る事はありません。  ジェネリック医薬品とは、例えばプロペシアの特許が切れる2019年...

≫続きを読む