HARG療法の最前線!

さすがはHARG療法開発者のクリニック!驚異の発毛率を誇るHARG治療センター

【HARG治療センター 新宿】は、HARG療法の開発者である
福岡大太朗医師のクリニック
今では全国170院以上もあるHARG療法を行うクリニックの頂点に立つだけ
あって、他院のアタマひとつ上を行く治療を行っています。

 

違いはオリジナルHARGカクテルに!

 

 カギになるのは注入する薬剤。HARGカクテルと呼ばれています。
 カクテルと言われるだけあって、様々な成分をブレンドしていますが、
 大雑把にいって、髪の成長を促す【栄養成分】と、髪の発毛そのものを  促す【成長因子】とで構成されています。
 【栄養成分】は各種ビタミンやタンパク質、アミノ酸などをブレンド。
 【成長因子】はKGF(ケラチノサイトグロースファクター)をはじめ、
 ヒト幹細胞から抽出した数種の成分です。

 

 他院で使われているHARGカクテルは、どの症状の人にも合うよう
 各種成分が平均化された構成です。つまり誰でも一緒の処方のカクテル。
 しかし【HARG治療センター 新宿】は、福岡院長自らが一人一人を
 診察した結果、その人に最も合った成分を選んで調整。
 各人に100%オリジナルな処方で調合します。
 その結果、99%という驚異の発毛効果が得られているのです。
 さらに。
 HARG療法と併用して行われる、このクリニックならではの治療法が、
 効果をより確実なものとしています。

 

 

「生やす」HARG療法+「抜けない」オリジナルスプレー

 

 HARG療法はあくまでも髪を生み、育てる治療法。
 せっかく生えた髪も、脱毛進度が速いゆえに、すぐに抜けてしまうようでは
 たまりません。

 

 抜け毛、脱毛の進行を抑える薬として有名なのがプロペシアですが、
 ホルモンに直接作用するため女性の患者には使えません。
 男性でも、プロペシアに抵抗する遺伝子を持ったかたが
 近年報告されています。このような男性の場合、いくらプロペシアを
 飲んだところで効果はありません。

 

 福岡医師はプロペシアを使わない、独自の脱毛抑制スプレーである
 HARGローションを開発。

 

 AGA脱毛は、脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)が
 発生し、細胞から脱毛タンパクが分泌されることで進んでいくと言われて
 います。

 

 オリジナルHARGローションは、DHT発生を抑えるCooper-Tripeptide、
 脱毛タンパクを抑えるDKK1ブロックタンパクを配合。さらに育毛を促す
 WINTタンパクも含まれ、HARG療法で「生えた」髪を「抜けさせない」
 しくみとなっています。
 さすがはHARG療法第1人者のクリニックですね。
 そのため94%ものかたが、施術開始後4か月以内に発毛を実感して
 います。

 

 では、効果の高いHARG療法の、実際の治療はどのようなものなのか、
 こちらをご覧ください。

 

(新宿 他クリニックとの比較)

さすがはHARG療法開発者のクリニック!驚異の発毛率を誇るHARG治療センターで毛髪再生を!記事一覧

HARG療法って痛いの?HARG治療センターの施術方法はいろいろアリだ!

【HARG治療センター 新宿】は、HARG療法の開発者である福岡大太朗医師のクリニック。全国に数多くあるHARG療法クリニックの頂点に立っています。そこで行われる治療の実際はどんなものなのか、具体的に見て行きましょう。これが治療の流れだ! @まずは予約   ホームページの予約フォームかフリーダイヤル...

≫続きを読む

HARG療法って高いの?HARG治療センターの料金を調べてみた

HARG療法開発者、福岡大太朗医師のクリニック【HARG治療センター 新宿】での発毛率はなんと99%!これだけの高率なら、ぜひ治療を受けてみたいもの。気になる料金を調べてみました。さすがに高い! 料金は、基本のHARG療法コースと福岡ドクタースペシャルHARG治療 コースの2コースのみ。後者は薬剤の...

≫続きを読む

HRAG治療センターで本場の施術を安く受ける裏ワザはコレだ!

HARG療法の開発者、福岡医師が院長の【HARG治療センター 新宿】。開発者のクリニックだけあって、その効果と技術は高く、信頼できるもの。しかしその分、料金もそれなりにかかってしまいます(料金の詳細についてはこちらをご覧ください)。「施術を受けたい。でも費用が高いから諦めている…」そんな方に朗報。【...

≫続きを読む