HARG療法の最前線!

ルネッサンスARTAS植毛、費用はこれくらいかかる!

【AGAルネッサンスクリニック 仙台】 (SBC毛髪情報)のARTAS植毛は、
手術代や診察代が一切かかりません。基本的に下記金額(税込)のみです。
(ただしモニターは採血代として別途15660円かかります)。

 

 

ARTAS植毛費用

数量

 通常価格

モニター価格

500グラフト

498000円

398000円

750グラフト

 698000円

498000円

1000グラフト

888000円

698000円

1250グラフト

1048000円

898000円

1500グラフト

 1180000円

104000円

2000グラフト

1460000円

 

2500グラフト

 1730000円

 

3000グラフト

1990000円

 

 

 

さすがに高いです。1250グラフト(グラフトとはドナーの単位。1250グラフトは
1250本と考えてください)以上は100万単位。3000グラフトでほぼ200万です。
覚悟が要りますよね。

 

問題は、どれくらいの本数を植毛すればいいのか、ということです。

 

 

広範囲の薄毛には不向き?

 

体験者のかたを見てみると、1500グラフト以内の方が多いようです。
中には2000グラフト以上のかたもいますが少数派です。
1500グラフトまでならお得なモニター価格が設置されているからでしょう。

 

では1500グラフトでどの程度薄毛がカバーできるのかというと、
生え際から頭頂部手前にかけての前頭部全域くらいのようです。

 

生え際のラインを下におろす程度で750グラフト、生え際で1000グラフト、
といった感じです。

 

「思ったより本数が要る」

 

これが大方の印象ではないでしょうか。

 

もともと植毛は限定された範囲の薄毛に有効な治療法なんです。
広範囲の薄毛をカバーしようと思ったら莫大な移植毛が必要です。
貴重な自毛を一度に大量採取できませんし、金銭的にも大変な費用がかかります。
このような場合は植毛を何回かに分けて行うのが普通です。

 

しかしルネッサンスでは総合AGAクリニックならではの解決法を用意。
他の治療法と組み合わせて植毛域を狭くしてしまうのです。

 

 

スマートメソ+ARTAS植毛で史上最強の治療を

 

ルネッサンスが誇る次世代型治療法スマートメソ。成長因子や有効成分を直接
頭皮に注入して髪を強く太く育てる治療法です。

 

植毛域が広範囲のかたの場合、まずスマートメソを施してある程度発毛させ、
薄毛領域を狭くします。その後、狭くなった領域に植毛をかけていくのです。

 

こうすることで植毛本数も抑えられ、髪全体を強く太く育てられるのです。
しかし気になるのは費用。植毛の値段が抑えられても、メソの値段がかかるんじゃ
かえって高くついてしまうのでは?

 

コチラを見てみましょう。