ノンシリコンシャンプー

パーマやカラーがかかりやすくなる裏ワザはシリコン除去だ!

シリコン入りのシャンプーを大量に長期間使い続けていると、シリコンで
髪がずっしりと覆われ、パーマやカラーが入りにくくなると言われています。
そこで慌ててノンシリコンシャンプーに切り替えたとしても、髪に吸着したシリコンは
容易には落ちず、完全に剥がれ落ちるまで半月から1か月程かかるんだそうです。
そんなに待てない、今すぐカラー(またはパーマ)したい!という方、
シリコン除去ができるってご存知でしたか?

 

■専用シャンプーで除去

 

美容院やヘッドスパでは、シリコンを除去する専用のクレンジングシャンプーがあるんです。
プロは髪を触れば、シリコンが付着してるかどうかがすぐにわかるんだそう。
高いシャンプーに含まれているシリコンは品質が良く水溶性なので積もる
心配はないのですが、安いものだと使い続けるうちに
どんどんコーティングされていき、髪が重くずっしりするんだとか。
そのままの状態でカラーやパーマをかけても内部に浸透しづらいので、
まずはクレジングでシリコンを落としてしてから施術に入るんだそうです。

 

美容院やヘッドスパへ行かずとも、自分で行うこともできます。
例えばデミのヘアシーズンズクレンジングリキッド
業務用ですが、ネットで購入できるので、家庭でもシリコン除去ができるのです
使い方はカンタン。
普通のシャンプーと同様、髪をよく濡らした後、リキッドを気になる部分
を中心に髪によくなじませます。その後すすいでから通常のシャンプーを
行なえばOK。こうすることでパーマやカラーが浸透しやすくなるのです。

 

■シリコンが付いてるかどうかわからに時は……

 

とはいえ自分の髪にシリコンが堆積してるかどうかなんて、
素人にはなかなかわかりませんよね?
ところが、注意深く観察すれば自分でも判断できるんです。
まず、シャンプーをしている時に余分な重さやムダなしっとり感、
ぎらつき感を感じたらそれはシリコンが残っている証拠。
日々のシャンプーでシリコンコーティングが積もっていった結果なのです。
自分でそう感じてしまった時には、上記のようなクレンジングをおススメします。

 

きしまないノンシリコン