ノンシリコンシャンプー

石鹸で髪を洗う

ノンシリコンシャンプーを使って健康な髪を!という発想は、
どんどん定着しているように思います。
各社様々な製品がありますが、では昔に戻って、例えば
石鹸で髪も洗ってしまうというのはどうなのだろう?と思ったりもします。

 

以前、友人から中東のオリーブオイルとローレルオイルで出来た石鹸
頂いた事があります。
体だけでは勿体ないので、顔も洗ったりしてみましたが、つっぱりもなく良かったです。
その友人によれば「これで髪の毛を洗っている人もいるのよ」という話でした。

 

その石鹸では試してみなかったのですが、
最近フランス製の石鹸タイプのシャンプーを使っています。
コンディショナーも必要なしという事ですが、シアバターが配合されて
いるせいか、洗っている時の泡はとてもしっとりしていて滑らかです。

 

髪を乾かした後は、ちょっとごわごわするかな?という印象ですが、
完全に乾くとそんなに気になりません。
まさにノンシリコンシャンプーの洗い上がりといった所でしょう。

 

そう考えてみると、日本ではお馴染み「シャボン玉石けん」のシャンプー
成分は水とカリ石ケン素地なので、まさに石鹸と同じですね。
「いくら何でも石鹸はね...」という方にはシャンプータイプで良い製品かもしれないですね。

 

例えばオリーブオイルだけで出来た、イスラエル製の石鹸などで
髪を洗ってみるのも悪くないなと思い始めています。
後はイタリア製の、老舗薬局の石鹸なんかもちょっと試してみたいかも。

 

いずれも石鹸にしては高価ではありますが。
しかし石鹸は、ノンシリコンシャンプーの原点とも
言えるのではないかと思います。

 

ですから、たまには少し高価な石鹸で髪を洗ってみるなんていうのも
アリではないでしょうか。
その他にもゴワゴワが気になる方は、今は頭皮マッサージのオイル
なんかも色々出ていますよね。
そんなものや、ちょっと高価なブラシを使って頭皮ケアをしながらならば、
髪の毛のコンディションも良くなるかもしれません。

 

最近のヘアケアは色々お金がかかりますが、普段はなるべくコストパフォーマンスの
良い製品を選びつつ、時々贅沢してみるなんていうのも良い方法かもしれないですね。

きしまないノンシリコン