白髪染め

手間を惜しまずヘナで染める!ヘナの長所と短所

白髪染めを使う事を考えたとき、一度は目に、耳にした事がありませんか?
「ヘナ」による白髪染め

 

草木を原料とした染料を使っているので、肌にも、
髪にも優しい白髪染めとして知られています
髪に優しいどころか、髪質が良くなりサアラサラヘアーが手に入る、
という美容師さんもいます。

 

しかし、髪がつやつやになってしかも綺麗に染まる白髪染めがあるのなら、
そこに人気が集中しますよね。
しかし、ヘナ以外の白髪染めを選択する人がまだまだ沢山いますし、
ヘナを一度使ってみたけれど、やはり普通の白髪染めに戻した人もいます。
それはなぜでしょうか。

 

まず、独特の匂いがあります。
ヘナは草木を使用している白髪染めで、薬草のような匂いがあります。
それを嫌う人もいるでしょう。
また、染色にかかる時間が長いので、
独特の匂いに晒されている時間も長くなりますね。

 

ヘナは、髪に色素が定着するまでに長い時間を要します
染めた当日は汗などで色落ちをする可能性があります。

 

できれば午前中のうちに染めて、その後は汗をかかない!
夕方染めて、夜寝ている間に寝汗で色落ちしたら大変な事になります。
もしくは嫌ってほど髪を洗う!
落ちる色素はどんどん落としてしまうという対処法もあるかと思います。

 

実際は、色が完全に定着するには1週間かかると言われています。
それまでは、髪を拭くタオルなんかにも気を配りたいですね。
捨てても良いようなタオルを使うとよいです。

 

一般的な白髪染めのような化学成分が含まれていないので、
脱色と染色を一度にする事ができません。
もし、白髪染めとともに髪を少し明るくしたいのであれば、
髪を脱色する行程と、ヘナで染める行程の2工程
行う必要がありますので、時間がかかります。

 

髪に優しい白髪染めである事は間違いありませんから、
染める時、染めた後の少しの手間が惜しくなければ、
ヘナを選択するとよいでしょう。

 

今では美容院ではなく、自分で染めるヘナが売られています。
しかし、染料が他にとばないよう、または手などにつかないよう、
かなり注意を払って行う必要があります。

 

まずはヘナの染まり具合や匂いが苦手ではないかどうか、
一度美容院で染めてもらって確認し、ヘナが気に入れば、今度は
「自分ヘナ」にチャレンジしてみる、なんていうのはどうでしょう?

 

白髪染めの強み別ランキング

 

生え際用の天然ヘアカラー

 

アレルギー用の真っ黒ヘアカラー
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント