白髪染め

女性の白髪の根源『メラノサイト』に直接働きかける食事とは

白髪は栄養が不足するなどして『メラノサイト(色素細胞)』が
『メラニン色素』を作れなくなったことによって
髪に色がつかなくなってしまった状態です。

 

だから白髪予防には、
栄養バランスの良い食事を心掛けましょう」と言われるのですが、
漠然としていて、どんなものを食べたら良いのか、
どの栄養がどう白髪に作用するのかわかりません。

 

ある程度の栄養バランスは考えた食事をしているつもりでも、
生え際の白髪は増えるばかりです。

 

もっと白髪にスポットオンの栄養素が知りたいのですが、
そもそも『メラニン色素』って何でできているのでしょうか?

 

『メラニン色素』の原料は、‘チロシン’と呼ばれるアミノ酸です。

 

毛髪は、
シスチン、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン、セリン、スレオニン、
アルパラギン酸、グリシン、バリン、アラニン、フェニルアラニン、イソロイ
シン、チロシン、リジン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファン、
という、18種類のアミノ酸で構成されるたんぱく質からできていますが、
‘チロシン’も髪を構成するアミノ酸のひとつです。

 

『メラノサイト』は『チロシナーゼ』と呼ばれる酸化酵素の働きにより、
‘チロシン’を『メラニン色素』に変えています。

 

そしてこの『チロシナーゼ』が働くためには‘銅’を必要とします。

 

ですから、『メラニン色素』を作るためには、
‘チロシン’と‘銅’が不可欠な栄養素ということになります。

 

‘チロシン’と‘銅’は食事で補えるのでしょうか?

 

‘チロシン’はもともとチーズから発見されたもので、
チーズなどの乳製品に多く含まれます。

 

他にも、たらこ、しらす干し、大豆、落花生、アーモンド、バナナ、アボカド
などに多いと言われています。

 

‘銅’は体の働きに欠かせないといわれる必須ミネラルのひとつですが、
体内で生成されることはありません。

 

ですから食事で摂らなければならないのです。

 

‘銅’を多く含む食品には、牛レバーが最も多く、
いか、えび、牡蠣、かになどの魚介類のほか、納豆などの大豆製品、
カシューナッツ、松のみ、ごまなどの木の実類、ココアにも多く含まれます。

 

自分の食生活を見直してみると、‘チロシン’も‘銅’も
毎日の食卓にはあまりなかったような気がします。

 

今後の白髪予防のためにも、日々の食事に取り入れてみようと思います。

 

白髪染めの強み別ランキング

 

生え際用の天然ヘアカラー

 

アレルギー用の真っ黒ヘアカラー
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

ちょっと待って!同窓会で白髪が目立つの〜白髪の予防記事一覧

グリーンスムージーも効果あり!“食”から女性の白髪を改善する

白髪の悩みは人それぞれ。白髪染めの種類も今はあれこれありますが、ここでは白髪防止という観点から白髪を防ぐ為に有効な栄養素から、お料理メニューを考えてみました。昔、昆布やわかめを食べると髪が黒くなると言われた事があります。それはあながち嘘ではないようです。海藻類や色素の濃い食物は、白髪予防には良いみた...

≫続きを読む

『メラノサイト』は復活する!女性の白髪とそのメカニズム

若い頃、長い髪の一部分だけが白い白髪をみつけたことがありました。髪が伸びる過程で、一時だけストレスを受けたか何かで白髪になっていたのでしょうね。でも、また黒に戻っていたということは、白髪が改善されたということです。髪の生える仕組みをご存じですか?もともと長いのが埋まっていて、それが徐々に外に出てくる...

≫続きを読む

迷信ではなかった!女性の白髪と海藻の良い関係

「‘わかめ’を食べると髪の毛が生えるんだよね。」「それ、見た目がそんなだからっていう迷信でしょ?」「髪が生えるんじゃなくて黒くなるんじゃなかったっけ?」などという会話、これまでに何度してきたことでしょう(笑)。‘わかめ’は髪に良いときいたことはあっても、それが育毛に効くのか白髪に効くのか、果たしてそ...

≫続きを読む