白髪染め

悲劇?おおげさ?極限状態で髪が一夜にして白くなるのは本当か

心配事が多くて髪が真っ白になっちゃった。」
とか、
ひどくショックを受けて一晩で白髪になっちゃった。」
などという表現、よく耳にしますよね。

 

私自身も、ストレスや疲労を感じたりしたときに鏡をみると
生え際が真っ白になっていたりすることがあります。

 

これってどういう現象なのでしょう。

 

白髪の原因のひとつがストレスであるというのは本当のようです

 

極度のストレスが『メラノサイト(色素細胞)』を壊してしまうために
生えてくる髪に色がつかなくなって、白髪になってしまうのです。

 

毛髪は、毛根にある『毛母細胞』と呼ばれる細胞の分裂によって
作られるのですが、分裂したふたつの細胞のうちのひとつは
『毛母細胞』として毛根に残り、別のひとつが角化して毛髪になります。

 

このとき『毛母細胞』の間に存在する『メラノサイト(色素細胞)』が
作りだす『メラニン色素』を『毛母細胞』がとりこむことで
髪に色がつけられます。

 

繰り返される『毛母細胞』によって
次々と角化した細胞が作られては押し上げられて
頭皮の上に毛髪が伸びていくのですが、
このとき『メラノサイト』に異常があるなどして色がつかないと
頭皮から出てくる毛髪が白髪になります。

 

つまり、白髪は、黒髪から色が抜けたものではなく、
毛髪が作られる時点で色がついていないもので、
一度黒髪として生えたものから色素が突然抜けるということは
あり得ないそうです。

 

ですから「一晩にして髪が真っ白になる」ことはないということになります。

 

しかし、極度のストレスで大量の脱毛が起こるケースがあります。

 

ストレスによる脱毛の場合は、
メラニン色素の黒色に作用して脱毛が起こるため、
黒髪の方が白髪よりも抜けやすいのです。

 

黒髪に混じって白髪があった人にこのストレスによる脱毛が生じた場合、
黒髪が抜けて白髪だけが残ります。

 

突然髪が白髪になったように見えるのは、
ストレスによる脱毛が起こったケースかもしれません。

 

ストレスや疲労を感じて生え際が白くなると感じるのも、
徐々に生えていた白髪を改めて確認したときにそう感じるもので、
突然に起こっているものではないのですね。

 

白髪染めの強み別ランキング

 

生え際用の天然ヘアカラー

 

アレルギー用の真っ黒ヘアカラー
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

悲劇?おおげさ?極限状態で髪が一夜にして白くなるのは本当か関連ページ

衝撃!白髪が生えるタイミングとは?!
ありえない!美白サプリの副作用で白髪が増えるってホント?!