白髪染め

いつまでも若く見られたい!―私が白髪を染めはじめた理由―

自分はそんなに白髪が多いほうではなかったですし
茶髪にするのは好きではなかったので、まったく髪を染めたことは
なかったのですがあるとき、気になり始めると
やはり、染めるかな〜?って思うわけです。

 

白髪って、だんだん出てきて、伸びてくるので
ある日突然、目立ってくる・・・ような気がします。
出先のトイレの鏡などが上からのライトになっていたりして
明るい鏡で見えると、びっくり!したりするのです。

 

ちょっと暗い場所で見ていた時には、気づかなかった白髪が
明るいところの鏡でみると、あ〜らびっくり!
顔の回りも、生え際も、白髪がキラキラしていたりして。
 
顔がキレイに見えるように鏡の上からライトが当たっている鏡って
出先のトイレなどには結構多いんですよね。
ライトの当たり方にもよるのですが暗いところでは、
全然見えなかった白髪が本当によーく見えるんです。

 

その上、どこかに出かけるとか、子どもの参観日や卒業式などが
あるならば何とかしないと!と思うわけです。
増してや、久しぶりの友人に会うとかクラス会があるとか
ドレスアップしたり、若く見せたい時には白髪染めは必須ですよね。

 

やっぱり、白髪でだいぶ老けて見えちゃいますもの…!

 

普段からあまり白髪を染めていない友人が
私と一緒にいるときに、知らない人に私の事を、娘さん?!って
聞かれてしまってさすがにフォローに困ったこともありましたし
白髪の目立つ40前半の友人が、他の方から50過ぎの人、って
言われているのを聞いてしまって答えに困ったこともありました。

 

やはり、見た目で結構判断されてしまいますから、せめて
年相応に見られたい場合にはやはり、染めるのが有効ですよね。

 

私が初めて白髪染めをした時は親戚の結婚式があった時だったかな?
それからはディナーショーに行くとか、ファンミーティングに行く時とか
やはり、少しはおしゃれして出かけたい時には染めるようにしています。

 

白髪染めの強み別ランキング

 

生え際用の天然ヘアカラー

 

アレルギー用の真っ黒ヘアカラー
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント