白髪染め

こっそり教えて!白髪の悩み「目立つ生え際に四苦八苦」

40歳代までは、まだまだ黒髪で大丈夫な人も多いのだけど
50代を過ぎると、たいてい白髪がだいぶ増えてきて
白髪染めをしている人がかなり多いように思う。

 

自分自身も40歳代の時には、まだ白髪染めをしなきゃ、
という程ではなかった。
でも50歳前後から、だんだん白髪が増えてきたように思う。

 

そして、何か人前に出たりする機会に
やっぱり白髪染めが必要!と思って、染めはじめた訳だ。

 

でも、一度染めはじめると困ることは、案外すぐに、
生え際の白髪が目立ちはじめること。
友人たちも、髪の毛の伸び方が早い!とこぼしていた。
1ヶ月に1センチどころじゃないわ〜!と。

 

伸びたところは、白髪がどんどん目立ってしまうわけで、いつもキレイに
黒髪を保っているためには毎月白髪染めをしないといけなくなる。
けれども、あんまりしょっちゅう染めると地肌や髪を痛めてしまうだろう。

 

そうすると、ますます白髪が増えるような感じもする。
それで、染め始めると一気に白髪が増えるなどという事もあるのだろう。

 

第一、毎月美容院で染めるのはお金がかかってたまらない。
自分で染めるヘアカラーもいちいち洗い流さないといけないので
お風呂前に、前あきの洋服に着替えてやらないといけないし
1人では、後ろや頭頂部など見えない部分は染めにくい。

 

白髪予防をしつつ気になる白髪だけを、手軽に染めれる方法が
あるならばそれが有効なような気がするけれど
なかなか、そんな便利なものは見つからないか…。

 

ドラッグストアなどで探してみてもなかなか良さそうなものは
見つからなかったけれど、通販のサイトなどには、ちょっと髪に良い成分で
地肌への影響も悪くはなさそうなものも、いろいろあるにはあるらしい。

 

「利尻ヘアーカラートリートメント」など
天然素材を使っているトリートメントタイプのものや
「レフィーネ」のようにクリームタイプのものなど
シャンプーのたびに使うとだんだん染まるようなものもある

 

このようなタイプのものは、一度に染まるものではないけれど、普段の
お手入れに使えば、伸びてきた白髪が目立つのを少しは抑えてくれそうだ。
ただし、やはり本数を使うので、それなりのお値段がかかるのは
しょうがない事かもしれない。

 

白髪染めの強み別ランキング

 

生え際用の天然ヘアカラー

 

アレルギー用の真っ黒ヘアカラー
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント