白髪染め

染めない女性の白髪対策 ― ウィッグを活用する

白髪が目立つようになると
当然、染めるしかないかなぁとは思います。
でも、外だけで良い時には、帽子をかぶって出かけるとか
染めるのが間に合わない時などには、それもアリかもしれません。

 

ウィッグを持っている方が、さっとかぶって、とても素敵に変身
しているのを見たこともありますのでそんな手もありますね。
ただ、ちゃんとしたウィッグはかなり高価なのでそこが難点ではあります。

 

それでも、病気などで髪の毛が抜けてしまったり、短くしないといけない
等の場合などにも、女性用のウィッグはかなり有効です。

 

最近は変身グッズなどで、かなり安価なウィッグもあるにはありますし
バレッタ形式になっているつけ毛などもあるのですから。
なんと…100円ショップに売っているものもあります。

 

頭頂部の生え際に白髪が目立つ場合などは、そんなのを使って
セットしてしまうと、ちょっと目立たなく変身できるようです。
どうしても、染めれない時などには、そんな変身もアリかもしれませんね。

 

ただ、気をつけないと、いかにもカツラ!というのがわかってしまう
ものもあり、そういう時は、見てる回りの人の方がちょっと目のやり場に
困ってしまう事もあるので注意は必要かもしれません。

 

実は、先日行った電気屋の店員さんが、どういう事情だか、
地肌部分が見えてしまってる微妙なカツラでして、
つい目がいってしまうし困ったことがあったのです〜。
変身グッズで、それこそ金髪やらピンクやら、楽しく変身するのならば、
100円ショップのものでかまわないですけれどね…。

 

ただ、ウィッグ関係のものは、簡単には試着できないようで
あまり触れられなくなっているようですね。
本気で買うつもりで、店員さんに頼まないと試着できないとか。
そうなると、それこそ100円ショップのもので
お試ししてみるのも手かもしれません。

 

ただ、全体に白髪が目立つ場合は、部分用という訳には
いかないでしょうから、ちゃんとしたウィッグを着用するか
染めるしか、手はないのかもしれないですね。

 

白髪染めの強み別ランキング

 

生え際用の天然ヘアカラー

 

アレルギー用の真っ黒ヘアカラー
ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント